悟り

体を張って得た悟り

Pocket

女子、といえば甘いもの好き

可愛くて美味しいスイーツ大好き!

というイメージが一般的に強い気がする今日この頃のKokoroです。

 

しかし、世間一般的なこのイメージとは真逆で

Kokoroは甘いものが苦手です(ー ー;)

全部ダメ、というわけではないのですが

生クリームとあんこは大の苦手です(つД`)ノ

あんこは全く無理。

生クリームは年に1回食べたらもう来年までいらない。

というスタンスです。

 

そんなKokoroの記事の写真がどうしてパフェなのかと?

そうです、そのツッコミを待っていました。

 

単刀直入に言うと、普通絶対あり得ないのに

急にパフェが食べたくなったのです。

「聖霊様の感動…?

いや、疲れて糖分が欲しいのか…?

うーん…食べたら気持ち悪くなるから嫌だな」

 

悩んだ挙句、食べない方を選択したのですが

やはり来る強烈な感動。

 

「これは聖霊様の感動か!?

食べなさいということか!?

でも絶対気持ち悪くなりますよー!」と

抵抗したものの、感動通り行なった時に

どうしてそれをしなさいと仰ったのか分かる

牧師先生が教えてくださったので

勇気を出して食べました。

 

食べている時は、フルーツとかアイスとかは

普通に美味しい、と思って堪能できました。

 

「何を悟ればいいですか?」と

尋ねながら食べ、得た悟りは次のふたつでした。

 

①主と一対一でゆっくり過ごす時間がなかったということ

カフェでゆったりしながら思ったことは

「最近、バタバタしていて主とゆっくり過ごす時間かなかったなぁ…」ということでした。

ダンスの練習や発表、ミーティングで人と会っていたり

仕事後は疲れてすぐ寝てしまったり

ゆっくり主と一対一で向き合って、

御言葉もゆっくり読んでリラックスする時間を

最近、ほとんど持てていませんでした。

ということを、ゆっくりする時間を持って初めて気づきました。笑

姉妹と過ごす時間も楽しいし大切だけど

主と2人っきりで過ごす時間も大事ですね(;^_^A

 

②甘いものを食べているあなたも変わらず愛している。ということ

食べながら強烈に悟られたのがこの2番目の悟りでした。

自覚がなかったのですが、頭のどこかで

「甘いものは体に悪いのに、『食べたい』と思う自分」を責めていたり

「こんなに食べることにお金を使っちゃだめだ」、

「太るのが怖い、太ったら嫌われる?」という強迫概念があったりしていたみたいで

自分の考えで自分をかなりギューギューに縛っていたようです。

 

パフェ(=生クリームやらアイスやらチョコやら甘いものの塊)を食べる自分の姿を

神様はどう思っていらっしゃるんだろう?

 

気になって訊いてみた時、心に平安が満ち溢れました。

あぁ、食べすぎはよくないけど、たまにこうやって神様と

甘いものを楽しんでもいいんだ。

神様はKokoroと<一緒にいられる>ことが嬉しいんだ

例え太ったとしても、KokoroはKokoro。

神様はKokoroのこと嫌いにはならないんだ

無意識に張っていた緊張感がふにゃっと緩み、安心感が満ちました。

 

アイスが室内の暑さで溶けていくように

Kokoroの硬い心も主の愛で溶けていき

大きな愛の悟りのプレゼントを頂いた、素敵な日になりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

余談・・・

写真のパフェは、かの有名なクレミアアイスが乗っているパフェですヽ(^o^)丿

クレミア食べてみたいと思っていたから祈りが成就した~と思いました。笑

 

しかし、案の定パフェを食べた後は3日間くらいずっと気持ち悪くて

お腹が死んでいましたwww

とはいえ、体を張って得た悟りはとても貴重で大きなものだったので

ただただ感謝です(*´ω`*)笑