芸術

Do you like Dance?

Pocket

なんとなく英語のタイトル。笑

中学生英語ですね。

はい、本題に移ります。笑

最近、ダンスのイベントが立て続けに入って来て

週一だったダンスが週二、三と増えています。

要は踊りまくってる。笑

舞台に立つたびに、自分がダンスを続けているのが不思議〜に感じるのですが

ダンスを始めたきっかけを考えると

今、御言葉を学んだ上でダンスをできることが

心から感謝だなと思うばかりです。

Kokoroは元々親の影響でミュージカルを見るのが好きでした。

1番好きだったのが”CATS”。

自分がダンスをやりたいと思ったきっかけも”CATS”です。

ご覧になったことがある方は分かると思うのですが

派手な衣装を着ているわけではない。

ギラギラに装飾しているわけでもない。

ただ、オープニングで人間(猫)がゆっくり体を1番下から引き上げていく。

それが、とてもかっこよくて、ゾクゾクしたんです。

ゆっくりな音に合わせて、ゆっくりと立ち上がるだけ。

それだけだったのに妙に引き込まれて

人間の体ってこんなに美しいんだ!?

指一つ、手を伸ばすこの一つだけで、こんなにも人を感動させることができるんだ

ビリビリと脳に戦慄が走ったのを今でも覚えています。

人間の体の美しさ。

これが1番の衝撃でした。

当時は御言葉を聞いていなかったので

それ以上は深く考えられませんでした。

でも今は、先生に出会い、人間の体がどうして美しく造られたのか

どうして小さな体で、

こんなにも観る人に感動を与えることができるのか

一つ一つ教わって、一層ダンスが好きになりました。

創世記‬ ‭1:27‬

神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。

人間の体・形を見たら

神様、聖霊様、御子の美しさを見ることができ

自分を、そして自分が生きる上で必要な全てのものを創造して下さった

神様を真に褒め称えて、愛し、喜んで栄光を帰す時

神様も感動され、神様が感動された心が、

栄光を帰すその人を見る全ての人達にも伝わり

全体が歓喜と興奮と感動に包まれます

最高の感動、最高の喜び。

神様を知ってこそ、真に人々に感動を与えるダンサーになれるということ

全身で神様への愛、栄光を表現できる喜びと祝福

全てを教えて下さった鄭明析先生に感謝します(*^▽^*)

神様のために、これからも踊り続けた〜いKokoroでした☆