生活

PCのプチ知識&知ることについての話

Pocket

みなさんは付箋を使いますか?

やることや連絡事項をメモして自分のデスクに張ったり、仕事でもよく使いますかね。

 

いろんなところで役に立つ付箋。実はPCにもあります。

 

Windowsだと標準で入っていると思います。

やることをペーパレスでメモっておくことができます。

私結構使っています。

 

Windows7とかは「付箋」で検索すれば出てきていました。

今、私の自宅PC買い換えてWindows10なんですが、付箋を使いたくて「付箋」を探しました。

ところが、出てこない。。「見つかりません」的なコメント。

がーん、Windows10には・・・・付箋はないのか?うーん、本当にそうなのかな?

ということで調べたら、Windows10には「付箋」ではなく「Sticky Notes」というおしゃんてぃな名前で入ってるとわかりました。感謝!

 

↓↓ これを通しての悟りも、いくつかメモメモ です ↓↓

 

■あっても知らなければ使うことができない。知らなくて行なうことができない。行なえなければその仕事ができないのでその仕事に失敗してしまいます。付箋程度であれば受ける害は小さいですが、人生とか規模がもっと大きい話になると、こういう無知は恐ろしい。正しく知ることが大きい。

 

■必ず、そのインプットに対してそのアウトプット。原因と結果はつながっていますね。

ミカンの木を植えたら、リンゴが実ることをいくら願ってもリンゴは実りません。これが理知。

こうなると想定していたんだけど、期待していた結果にならないぞ?という時は、自分が持っている認識や方法などのインプットを見直す必要があるかもしれないです。

「付箋」も、実際は違う名前でPCに入っているのに、「付箋」という名前で入っているものだ!と間違って認識していたから見つからなかった。だけど、ここで正しく知って認識を直したら、見つけることができ、目的達成できました。

間違った方法ではそれが理知ではないから、残念ながらいくら期待してもなされません。だから、そのことについて正しく知ることが大切だと思います。

 

■まとめ

いろいろ書きましたが、まとめると「正しく知ること」が本当に大事だということです★

 

ここからちょっと脱線

tanpopoさんは理系出身なのですが、人間には「知らないこと」があまりに多いと感じざるをえません。

科学の分野でも宇宙や生物、万物の神秘を解明するための研究が日々なされています。それを見ても、人間には知らないことが本当に多いのだとわかります。

 

また、人は人生や自分自身についてもよく知らないで生きています。自分もそうでした。

ある製品について正しく知るためには、作った人が一番よく知っているから、その人に聞くのが一番です。

人間についても、人間を創造した神様が一番よくご存知です。

 

<知識>は「学んで知ること」だ。<知恵>は「学んだことをその都度使うこと」だ。<知恵>は「判断」だ。

<知識>が先だ。<知識>が「基本」だ。
まず計算法を学んでこそ計算できる。<文字>も先に学ぶべきであって、「知恵」では分からない。

~チョンミョンソク牧師の箴言より抜粋~

 

物もまず説明書を読むなどして、使い方を正しく知ってこそ、正しく扱うことができます。

人生を生きることも、これと同じくそうなのであるね。

 

 

今日はここで、あんにょんです。

付箋使ってみてちょ。