生活, 仕事

うまく行かない時は方法を変える。いろいろな観点から見ること。

Pocket


ゴールデンウィークまであとわずか!

 

今日はエンジニアチックな話です。

 

ただいまお仕事でシステム基盤を構築中。

最近システム構築というと、クラウドを使った構築が増えてきました。有名なのはAWSとかAzureとか。

アカウントを発行してブラウザからログインしてインターネット上でネットワークを作ったりサーバーを立てたりできます。すごい時代になったと思う。

 

そのクラウドを使った仕事をしています。

あることについて『権限ないから更新できません』的なエラーが出まくりました。

全操作ができる権限のユーザでやってるから、できない操作はないはずなのに、なんでや~(´;ω;`)およーい

 

『権限がない』と言われたので、自分がログインしてるユーザにくっついてる権限=ポリシーを見直しました。

ポリシーは何個かくっついてました。

 

見なおしてもうん、やはり全操作できるようになってる。

 

もう1個のポリシーを確認。

 

あ。。。びんご。

 

結論から言いますと。

『何の操作ができるか』の面では想定通り確かに問題ありませんでしたが、『どこから操作できるか』に制限がかかっていることに気づきました!

『何ができるか』から『どこからできるか』。こう観点を変えたら原因が見つかりました。

例えるならば、ちょうど、左右見渡した限りは何も問題ないけれど上下を見たら問題があった!みたいな。

ここでさらに、以前他のSEさんが送信元を制御するとできなくなる操作があると解説していたことをちょうど思い出しました。

そして、その通りにやってみたら、、、無事解決できました(^o^)✨

感謝!

 

ある角度からやった時はダメでも、他の角度から試してみたら解決できたりする。

うまく行かない時は方を変えてやりなさいと御言葉で教わったことがあります。

いろんな角度から見ることの大切さを学びました(^o^)

 

ところで、神様は私達がその都度やるべきことをわかって行えるようにとやるべきことが思い浮かぶようにして下さいます。聖霊の感動とも言ったりしますが、お祈りすると何かこれやったほうがいいかも?という考えがうかんだりします。

今回みたいに仕事で詰まった時にお祈りすると、もしかしたらあそこが原因かも!みたいな気がしてきて、その通りやってみたらビンゴ!なことが多々ありました(^o^)

 

神様がおっしゃる一言の威力を感じます。

 

神様のおっしゃる一言は行えばその言葉通りに実際になされるから、神様の一言には力があります。

『こうしてみなさい』とおっしゃる神様の一言一言に耳を傾けてその言葉のとおりに感謝して行っていきたいです。

 

職場でも共にしてくださる神様に感謝します★