生活, 悟り

「作ろう」と「繕う」

Pocket

発音すればなんとなく似た言葉だけど、
意味が全然違うと気づいた話。

 

 

 

今日礼拝があったんですよ夜に。

そんで礼拝前に祈っていたわけです。

 

 

 

ここ数日でいろんな出来事が重なっていたのもあり、

超ネガティブモード(笑)

自分が胸の奥に閉まっていたものとかを

ぜー---んぶ吐き出しました!!!

一番古いもので9年ぐらい前のこととかね!!

 

 

 

 

「わー、これ、素直に言えなかったなあ」

「嫌だなあ、とか悲しいなあ、とか思っていたけど言葉にしていなかったなあ」

とかそんなものがボロボロ出てくる。

そして涙もボロボロ出てくる😭😭😭😭笑

 

 

 

 

体内の奥底に沈んでいた泥を

「うええええええ」って吐き出している

そんな自分の姿が見えました(笑)

めっちゃリアルやったよね!!

 

「ゴフッ」って血を吐く漫画の描写あるじゃないですか。

ちょうどあんな感じでした(笑)

でも今思い返したらかなりアメコミ風に再現されたよ!!

 

 

 

 

祈りの最後の方で神様に祈ったことは、

御言葉で自分を作るって言ってるから

御言葉の実践をしているんですけれど、

どうやらの中には”繕う”ことも多かったようです」

ということでした。

 

そしてそんな言葉がさらっと出てきた自分にも驚き。

 

 

 

 

 

”つくろう”という感覚


 

私の中で、

作る、は<一から全部作り上げる>イメージです。

繕う、は<元々あるものの上からかぶせる>イメージです。

 

 

神様の御言葉は

私たちの考えを、そして行いを、変えてくださいます。

人生という作品を、私という作品を

内側から、根本から、骨の髄から作れるようにしてくださいます。

 

 

でも私はその御言葉を時折勘違いして、

「できている風に見せかけていた」ことがたくさんありました。

まさに取り繕うとはこのこと!!

 

 

 

「作ろう」と言うとポジティブ感が溢れてますが、

「繕う」と言うとちょっとネガティブな印象を持ちます。

おんなじ言葉でもこんなに感覚が違うとは・・・!!!

 

 

 

しかも今日の御言葉の中に、

『もがかなければならない。

労苦しなければならない。』

とあったんですけど、

「取り繕わなくていいんだ。

かなり回り道になるかもしれないけど、

最後まで自分を作るためにもがいていいんだ。

途中で多分ダサいこともたくさんするし

かっこ悪い姿も見せるし

多分色々あるけれど、

そういう努力と労苦していいんやね!」

と思いました。

 

 

 

 

私はちょっと、いやかなり捻くれているので(笑)

「まっすぐ神様と向き合って生きれるようになろう!

最後まで自分を作っていこう!!」

と決心した日でした。

 

 

 

箴言4章の25節と26節。

今日の聖句。

あなたの目は、まっすぐに正面を見、
あなたのまぶたはあなたの前を、まっすぐに見よ。
あなたの足の道に気をつけよ、
そうすれば、あなたのすべての道は安全である。

 

 

 

まっすぐ生きます!!