生活

料理を通して考える

Pocket

tanpopoさんが最近はまっているものをご紹介します。

 

それはこちら

魚河岸あげ。

「白身魚の旨み、豆腐の甘み、滑らかな食感」

美味しそうな、どれも私好みなキャッチフレーズ。よく見たら保存料なしだ。

↑煮物にしたバージョン。

私はよく野菜と合わせて煮物にしますが、単体なら煮てすぐに食べれるのが利点。

料理が苦手な人、時間がとりにくい人に使いやすくて便利だと思います。

舌触りがなめらかで、優しい味が美味しくてはまっています。

どう料理するかで同じ材料でも違う味が楽しめます。

 

料理に紐づいた御言葉もありますので、いくつか紹介しますね。

 

・食べ物は「味」で生きていく。人生も「味」で生きていく。<人生の味の核>は「考え」だ。<考え>をどのように料理するかによって「味」が変わる。

・<いくらおいしい食べ物>も、食べなければ「味」を感じられない。これと同じく<考え>もそのままにしておいたら「味」を感じられない。

 

・人生は「考える味、行なう味」で生きて行く。

 

~摂理・チョンミョンソク牧師の箴言の御言葉から抜粋~

 

食べ物は味が命です。味で生きていきます。人生は<考え>が命。<考え>をどう料理するかによって人生の味が変わります。
考えないでじっとしていたら何も感じられません。味を感じるには、しきりに考えてみる。そして、行なうこと。

人生の味の中でも一番は「神様を愛して生きる味」だと教えてくださいました。

美味しい料理を食べたらと~っても幸せな気分になります。
そのように、いつも神様がご覧になった時「美味しい!」と言って頂けるような美味しい人生に料理していきたいと思います♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA