生活

赤信号 みんなで渡れば

Pocket

こんばんは!

 

 

突然ですが、

私がオフィスに向かうまでに

小さい横断歩道(信号付き)がたくさんありましてね。

 

 

 

ちょうどこんな感じ。

今日の営業先行くときにちょうど良いのがあったので

思わずパシャり📸と撮ってしまいました。

雑い加工ですね!!

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ・・・・


 

みなさん、こういうちっさい歩道って、

赤信号でも渡りますか??

 

 

・・・・言いづらい方もいるかもですね。

私から先に言わせていただきます。

 

 

私はですね・・・・

 

①車がいない

②人もいない

③めちゃくちゃ急いでいる

 

という三拍子が揃ったときに

時たまに、時たまに!!

横断歩道を駆け抜けていきます。

・・・・・すみませーん!!_| ̄|○

 

 

オフィス街では

「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」

を地で行く人たちがたくさんいます。

 

・・・・そうです。

私は自分のことを棚に上げて話を進めようとしています。

 

 

しかし、私はある出来事をきっかけに

自分の認識を改めるようになったのでした。

 

 

 

 

 

話は遡ること2ヶ月前


 

ある日、私がいつも出勤している電車より

1本遅れたものに乗って通勤した時のこと。

駅の出口を出て前を見たら、

隣の部署の部長が前を歩いていました。

 

朝の時間、ヘッドホンで賛美を爆音で聴き

ノリノリで軽快な歩調で通勤している私にとって

「バレないように後ろを歩く」

という緊急ミッションが発生してしまったのです。

 

そう、部長が後ろさえ向かなければ

私はノリノリで天に栄光を帰しながら通勤できるのです。

 

 

 

 

 

そして目の前の横断歩道では信号が赤に変わる

 

赤信号なのに車が来ないことを確認したら

颯爽と渡って行くビジネスマン&OLたち

 

部長も私も彼らと歩幅を合わせ、

 

少しずつ横断歩道へと近づいて・・・・

 

 

おーーーーっと!!!!!

止まった!!!

部長、止まりました!!

 

 

なんということでしょう!!

定時10分前というなんとも言えない時間帯に!!

周りの人たちはズカズカと歩を進めているというのに!!

完全に足を地につけて、止まっているではありませんか!!

 

それに合わせて私の足も止まる!!

定時10分前ではあるが、部長が止まっている手前、

足を前に進めることはできない!!!

 

 

迫り来る定時、渡って行く人々、

さあ!!!!どうす・・・・おーーーっと!!!

 

 

部長、左右を見渡しております!!

これは定時が近いことに気づいて渡ろうとしているのか!?

 

 

・・・・・・・動きが止まりましたね。

気のせいだったのでしょうか。

しかしこの瞬間にも老若男女が過ぎ去って行く!

見てるだけなら流れていってしまう人の心ですが、

部長は待つ体制でしょ・・・・ああああああああ!!!

 

 

振り向いたーーーーー!!!

後ろを振り向きました!!!!!

見つかるところだったーーー!!

とっさに人影に隠れましたが

これは最早見つかっているのかもしれないーーー!!!

まさか後ろで部下がノリノリで賛美を聴きながら

こんな実況中継をしているとは本人も知らないでしょう!!

 

 

おっと!!!そんなことをしている間に

信号は青に変わりました!!!

部長は長い足をゆっくりと踏み出し

オフィスへの道を進んでいったーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことがありました。


何が言いたいかというと、

多くの人たちが信号無視して歩いているのに

流されない部長の姿に感動しました!!

 

同時に、基本的な交通ルールを

「ま、これぐらい大丈夫か!」と思って

普通のように破っていた自分を悔い改めました。

 

今ではどんなに小さい横断歩道であろうと

赤信号ならば止まります。

急いでいても止まります。

本来はそれが普通なんです!!!

 

 

でも、その普通のことをどれだけできているか、

みんながバカにするようなことだったとしても

みんながしないことだったとしても、

正しいことを実践する部長、

ルールをしっかり守る部長の姿に

私は学ばされました。

 

 

ちなみに他の日に同じところや別の横断歩道で

しっかり信号を守る部長の姿を

私は度々目撃しております。

 

 

 

 

 

ルールを守ることのかっこよさ


ルールってかったるいって思う時もありますし、

「なんでこんなもん必要なんだろう」とか

思っちゃいますけど、

一つ一つわかって見たら大事ですよね。

法律然り、施設の使用方法だったり、

スポーツのルールだったり、

私たちが安全に楽しく過ごせるよう、

先にわかっている人が決めてくれているものでした。

 

 

そして周りが何をしようともルールを守り通す姿勢!!

これが大事ですよね。

 

そうやってきっちりやっていると

「あの人他のこともこういう風にするんだろうな」

「しっかりしている人だな」

って思ってもらえるようになるんですよね!

 

私も頑張ります!!

では今回はこの辺で☆