カフェ/食事

カフェランチ・バリッシモ@有楽町(+時間の使い方について)

Pocket

去年(12月)の話になりますが。仕事で用事があり、お昼前に有楽町に行きました。その時のことについて書いてみます。

 

  • 念願のオフィス街ランチ(?)レポート

お昼はいつも基本的に社食なので、念願のオフィス街ランチ?が叶う!ということでその日は朝からワクワクしてました☆社食もヘルシーで美味しいですよ。

移動中、お昼どこで食べましょーかとお祈りながら、サイトを検索したらおススメのお店が20件以上出てきました。

その中から最終的に選んだのが、バリッシモさんです。カフェスタイルのイタリアンのお店です。

お昼時でしたが、わりと空いていて過ごしやすかったです。1人用の席も10席少しありました。

ランチセットは3種類のパスタから1つ+ドリンク+サラダのセット。

ドリンクは紅茶をオーダー。口に含むと香りがふわっと広がって上品な味わいでした。

 

パスタはカブとチキンのパスタを選びました。美味しかったです~

 

美味しいランチを食べ、ゆったりまったり。大満足でした♪

 

  • 悟ったこと(<時間>について)

他にも気になるメニューがまだたくさんありました。ラテアートもあったかな?また食べに来たいです♪

ところで、1つのお店のメニューを制覇するとしたら、何日必要でしょうか?結構かかると思います。

また、有楽町だけでもまだ行けてないお店がたくさん。検索で出てきた20くらいのお店を1回ずつ回るだけでも20食は必要です。これを1日3食で計算すると、6.5日以上かかります。各お店の全メニューを制覇すると考えたら、、、、、、えらい日数がかかりそうですね。もし、これが東京全体だったら?世界全体だったら?

きゃー・・・・人生の時間は限られていて、限られた時間内に世の中にあるすべてを得ることがいかに難しいかということが感じられました。限られた時間を何のために、またどう使うかが大切ですね。

 

御言葉で「時間はお金と同じだ」と例えられました。

私たちがものを買う時、それに合う代価を払ってこそ手に入れることができます。これ同じく、私たちが何かをするには時間がかかります。それも大きなことほどたくさんの時間が必要です。ちょうど、家や車など大きな買い物であるほどお金がたくさんかかるように。去年からプロジェクトにかかわっていながら、本当にそうだな~と御言葉を実感しています。

人生で使える時間は限られています。限られた時間を何のために使うか、どう使うかが成功・失敗のカギですね。

小さいことは隙間の時間でやり、大きなことをする場所に大きな時間を使う。

時間を使うべきところにうまく使っていきたいです♪