仕事

創造することって難しい

Pocket

試験問題を作っていると、創造することがどれほど大変なのか
ビリビリと感じることがあります。

例えば大問1はリスニング、大問2は短文読解…等
枠組みというか形式は決まっているので
全く白紙の状態から作るわけではないのですが
それでも何かを作ることって難しい!!

作っているうちに矛盾が生じるし
(例: threeを書かせたいのに他のページに答えが載ってしまってる)
短い対話文を作るとしても、内容(ネタ)に困るし
50〜55点くらいの平均点を出すために、難しい問題と易しい問題と両方バランスよく入れなきゃいけないし
とにかく練って練って練り直して
自分の頭から搾り出さないと到底書くことができません。笑

ピリオドはちゃんとあるか、フォントやスペース等揃っているか
スペルミスはないか、三単現のsはついてるか等
校正もとても細かなところに神経を使って行います。
5人以上の人に見てもらうのですが、毎回何かしら校正箇所が出てきます(;o;)

試験問題一つでこれだけ大変なのに
宇宙、地球、全ての自然万物、動物や人間
これら全部が自動的にうまく運営されるように創造された神様は
どれほど大変だったのでしょうか。

どれほど細密に構想し、お造りになったでしょうか。

滞りなく運営されている地球を見ると
神様の頭はどうなってるんだろうと、心の底から不思議に思います。
これが全知全能さか、と言いたくなります。笑

試験問題作成というクリエイティブな仕事をとおして
神様の全知全能さと、創造がいかに大変なのか
垣間見ることが出来ました( ^ω^ )

「はじめに神は天と地とを創造された。」
‭‭創世記‬ ‭1:1‬

「こうして天と地と、その万象とが完成した。 神は第七日にその作業を終えられた。すなわち、そのすべての作業を終って第七日に休まれた。 神はその第七日を祝福して、これを聖別された。神がこの日に、そのすべての創造のわざを終って休まれたからである。 これが天地創造の由来である。」
‭‭創世記‬ ‭2:1-4‬

聖書の創世記1〜2章はじめまで、神様がこの天地万物と人間を創造された様子が書かれています。
さらっと凝縮されているけど、どれほど大変だったのでしょう。
137億+45億年がたった2ページくらいに収まってるんですよね。笑
濃すぎ。笑

どれほど長い歳月と労苦をかけて創造なさったのか
スケールが大きすぎて全く分からなかったのですが
いつも神様は必ず、Kokoroが疑問に思ったこと
「このようにこうだ」と縮小して、悟らせてくださいます。
尋ねたら、そのような状況になるように導いてくださいました。

神様と一緒に生きる生は、
学ぶことも多いし
何よりとにかく楽しいのです(*^o^*)笑