摂理

知ることがどれほど大きな祝福なのか

Pocket

<知ること>がどれほど大きいでしょうか。

人は知らなければ、いくら力があっても、願っても、行なうことができません。

知らなければ行なえず、行なえないことで、それを通して得るべき祝福を受けられません。

これは知らないこと、無知であることから生じる問題です。

 

だから、無知がどれほど恐ろしいのか。

また、知ることがどれほど大きいことなのか。

このことを悟った本日でした☆

 

御言葉によって自分の中にある無知がひとつひとつ崩されていってます。

だから、感謝の思いなのです☆

 

力があっても、願っても、知らなければ行なうことができない。

<知っている人>は「幸いな人」であり、<知っていることを行なう人>が「祝福を得る人」だ。

 

~チョンミョンソク牧師による箴言の御言葉より抜粋~