摂理

小さな勇気、大きな実践

Pocket

<実践すること>を考えて「心」を嬉しくし、<実践すること>で「体」を楽にする。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

鄭明析牧師がいつも繰り返し仰ること
それは、実践

私は鄭明析先生の実践力を聞いた時、とても驚きました。
誰でも、心配とか不安とか難しいことがない時
つまり、良い時には信じるのも実践するのも簡単だけれど
難しい時、何か問題がある時に実践するのってなかなか難しいです。
自分が体調が悪ければ、相手のこと気遣う余裕がないし
私は落ち込んでる時に笑うこと、感謝することも難しいです。

でも先生は
難しい時こそ実践して
嫌な時こそ実践して
分からない時こそ実践して
難しい時に、皆が諦めるような時に実践されました。何事も。

状況や環境を言い訳にせず
人のせいにもせず
うまくいかなかったら自分のせいだと言って
責任を負ってもう一度チャレンジされる姿に
非常に衝撃を受け、感動したことを
摂理に来て6年近く経った今でも忘れられません。

Kokoroの場合、やってみたら簡単なことなのに
自分の頭であれこれ悪い方にばかり考えたり
失敗を恐れてやらなかったり
自分の考えで自分を縛ることが多くて、やらないこと、踏み切れないことがあまりにも多いです。

でも勇気を出してやってみた時、
「あんなに心配してたのが何だったんだろう」と
バカか私は、と感じるくらい
何でもないんですよね〜(^◇^;)笑

人が「実践」をしなければ、動く蟻(あり)にも劣って、蟻より先を行くことができない。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

勇気を出して
小さく一歩を踏み出してみること。
この一つの小さな差で、大きなものをもらえる。
掴むことができる。

恐れず、勇気を出して大胆に行動していきたいものです。

頑張ろう、自分(`・ω・´)