摂理, 生活

摂理に来てから手術しまくっている

Pocket

 

こんばんは〜〜〜

暖かくなってきましたね☀

 

 

 

それはそうと、私は摂理に来てから

手術を頻繁に受けるようになりました。

左右の手の大きさが違うとか右腕の色が違うとか言ってはいけない(変えるの忘れた)

 

 

 

 

そうです。ほぼ毎週どこかでオペです。

下手したら毎日オペを受けてるんじゃないかと思うぐらいです。

 

 

「摂理という宗教に騙されたら

不健康になるのか!?危険すぎる!!

まじやべ〜〜〜」

 

と思うでしょうか。

 

 

 

 

 

しかし私は元気です。

3月に会社でインフルが大流行した時もかからなかったし、

毎日ご飯も食べてるし

なんなら銭湯のサウナで代謝を良くし

日々のストレッチを怠らず(最近)

睡眠もきちんととっております。

 

 

そして手術に入院はつきものですが、

残念ながら私が人生で入院したのは

①小学校の時に斜視の手術をした時

②高校の卒業式後にウイルス性腸炎になった時

この2回しかありません。

 

 

 

 

 

 

じゃあどこを手術してるんだって?

 

 

 

それは、

 

心と考えです。

 

 

 

 

 

 

 

心と考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心と考えです。

 

 

 

 

 

 

ほぼ毎日オペ


 

なんで摂理に来るようになってから

毎日心と考えの手術をするようになったのでしょうか。

 

 

神様が治せるようにしてくださるからです。

神様が御言葉で作り直せるようにしてくださるからです。

 

 

どういうことかと言うと、

************

人にも<成分>があります。

この<成分>は心と考えの質、品性と思考の質によって左右されます。

そして<心と考えという成分と質>によって人生の運命が左右されます。

なぜかと言うと、人間は脳で「考えたこと」を「体」で行なって生きるからです。

だから人間は<心と考えの成分と質>が本当に重要です。

 

<花の蜜>を採取してそのまま食べることと、<蜜>に作って食べて使うこととは次元が違います。

<さとうきび>を折ってそのまま食べることと、<砂糖>に作って食べて使うこととは次元が違います。

これと同じく、<人生>もただ生きることと、作って天の前で貴重に使われて生きることとは次元が違います。

<成分>を持っている人でも必ず自分を作らなければなりません。

(摂理の御言葉より引用)

************

 

 

 

 

そうです。

 

今までなら

「これぐらいちょっと背伸びして上書きすれば消え去るわ〜〜はっは〜〜さよなら!私の嫌な部分!直せない部分!トラウマによって作られた私の思考回路!あばよ!!」

と思って臭いものに蓋の原理でよかったんです。

そしたらいい感じの自分に戻れるんで。

 

 

たまに蓋をしていた中身を思い出して

/うごおおおおおおおおおおお\

 

ってなって。笑

また少し痛みが和らいだら蓋をする。

それでなんとかなってたんです。

 

 

花の蜜を採取してそのまま食べるような

サトウキビを折ってそのまま食べるような。

そんな生き方をしていました。

それでもどうにかなっていたんです。

 

 

 

 

 

 

が、摂理に来てなんとかならなくなりました。

 

 

なぜかと言うと

神様が痛の原因を根本から全部取り去ってくださろうと働きかけられるからです。

 

 

言い換えると心と考えを成長させてくださいます。

 

 

 

ちなみに私が今週オペをしようとしている部分は

「自分を許せないこと」「自分を愛せないこと」

です!!

 

 

 

****************

みなさんも自分の間違いを容赦なく切らなければなりません!

無知を切らなければなりません!

恐れと恐怖の心を与える性格を切らなければなりません!

自分の短所矛盾を切らなければなりません!

切るべき時に切れなければ、

むしろ「害」になって<自分>を苦しめ、<自分の周りの人たち>を苦しめます。

縛られてずるずる引きずり回されて、自分の行くべき道を行けなくなります。

(摂理の御言葉より)

****************

 

と言う御言葉が出た次の日に

特に祈ってもいないのに

神様と聖霊様が

「この御言葉が宣布されているときに、

あなたが今まで蓋をしていたものを葬りなさい」

とおっしゃってくださったような出来事がありました。

 

その出来事について神様に話して聞いてみた時に

「私『自分を許すこと』と『自分を愛すること』

めっちゃ苦手やったの忘れてた・・・!!」

と気付きました。

そして案の定「うごおおおおおおお」ってなりました(笑)

 

 

「あ、あえて眼をそらしていた部分を・・・・!!!

わざわざ・・・・!!!!」

とか思っちゃいましたが、

やっぱり御言葉の流れと共に生きていくのが一番心地がいいので、

ここは気合いを入れて!!

今週の御言葉による私の考えのオペを成功させたいと思います!

 

 

****************

<大胆な人>は意識せず、滞ることなくやってしまいます。

<自分の生において切るべきものを切ること!> 

これがよくできてこそ、自分の生に大きな効力が現われます!

(摂理の御言葉より)

****************

アーメンです!!

皆さんも一緒に

自分の生において切るべき

不安や恐れを感じる性格・無知・間違いを

叩き斬って生きましょー🔥

 

 

大丈夫です!!

私たちに「<良く>生きてほしい」と願われる神様が

愛するから仰る御言葉なので!

全面的に信頼して乗っかればいいのです!!⛴

 

 

*************

初めから全て良くできるなら

生(せい)の中で教訓もなく、

過程の中で得るものもないだろう。

だから三位は人間を初めから完全に造ったのではなく、

完成を目指して走っていく存在として造った。

完全を愛する存在、また完全になることを願う存在として造った。

ミスを犯しながら、また時には限界にぶつかりながら

絶対に変わらない丈夫な存在になるように創造した。

人は誰でも過程の中で間違いを犯す。

しかしそのような時、人々は間違った状況を避けたがる。

逃げたがる。

自分の間違いを正面から見ることをつらく思う。

そしてその間違いを瞬間で悔い改めて矯正し新しくすることを恥ずかしがる。

三位は愛の根本者なのに

「あなたは間違いの代価を受けなければならない」と言うだろうか。

「わかった。私が共にする。間違ってしまった時間が勿体無いから、もっと早い道で行こう」と言う。

過ちを失敗につなげる人になるな。

今の間違いが永遠な失敗ではないから、

早く転換して行う人たちになりなさい。

(摂理の御言葉より引用)

*************

 

 

 

と言うことで今週も元気にいきましょー!!

(もう火曜日だけど)