摂理

大胆でありなさい

Pocket

「あなたは、失敗する勇気がありますか?」

 

このように聞かれたら、皆さんはどうこたえるでしょうか?

 

「はい!あります!失敗してもそこから学んで次頑張ればいいですから」

このように答える人もいるでしょうし

「いや…あるかないと聞かれるとありません」

と答える人もいるでしょう。

 

日本人は後者が多いかもしれませんね。

かくいうKokoroも後者です。

肉の仕事ももちろんだけど、特に霊の仕事もとても緊張します。

霊の仕事、というのは神様の前ですることです。

例えば、礼拝の時だと誘導係や受付係、献金係り等

様々な仕事があります。

 

神様の前でする、と思うととても緊張します。

うまくして差し上げたいし、喜ばせて差し上げたいから

「失敗したらどうしよう、神様の気分を害してしまったらどうしよう」

うまくやりたいと思うほど、失敗を恐れてしまいます。

 

そのような状況に陥った時、なんと主日の御言葉で以下のような内容が

宣布されました。

 

よく、<主のためにやること>だと言いながら、度が過ぎるほど憂え、心配します。 これは<自分の考えの次元>でやるからです。 <主の考えの次元>で考えたら、そうではありません。 <神様の考えの次元>で考えれば、心配がありません。憂いがありません。不安なこともありません。

鄭明析牧師の主日の御言葉より抜粋

 

いや、これ、まさに私です!!!( `ー´)ノ

御言葉を聞きながら心の中で叫びました。笑

「どうしてご存知なんだ!?」と思うのですが

神様はいつも炎のような目で私達をご覧になっていると

牧師先生はよく教えて下さいます。

 

私の問題を全てご存知でいらっしゃる神様は、

いつも必ず答えを下さいます。

 

では主のためにやる時にはどのようにすればいいのでしょうか?

 

不義・心配・憂い・恐れ・さまざまな矛盾を容赦なく切って、神様が共になさるから、大胆に行なわなければなりません!

<神様を讃美し栄光を帰して行なうこと>が「大胆なこと」です。

主がいるから、主を信じ、主と共に大胆に行かなければなりません!

鄭明析牧師の主日の御言葉より抜粋

 

大胆にやりなさーい!と不安いっぱいのKokoroには

思いもよらない返答で、神様は行くべき道を教えて下さいました。

 

正直不安は最後まで付きまといましたが

この言葉を信じて「大胆にやってやるー!」と思ったら

「神様と聖霊様が共にして下さるから絶対に大丈夫!」

と、不思議と自信と力が湧いてきました。

 

「自分一人の力でできることじゃないんだな。

だから心配するなっておっしゃるんだな。」

仕事が終わってから、とても実感しました。

 

心配するな」と神様が仰るのは「私が共にする」という意味。

保障して下さって、頼って一緒にやれる相手がいるのって

すごく幸せだなと思いました。

 

経験して感じたことを生かして、他の事でも大胆に!

神様と一緒に挑戦していきたいなと思いました(*´ω`*)