摂理

神様と通じること-祈り

Pocket

昨日の記事のとおり、祈りがうまくできていないKokoro。

今朝も一応起きはしたものの、眠くて体もつらくて深く祈れませんでした…。

そんな今日この頃、ついにはっきりとした神様からのメッセージを受けました。

何が起こったというと、携帯を家に忘れたのです

これだけ読むと「それがどうした。そんなことよくあるだろ」と思われる方が多いと思います。

しかしKokoroが最後に携帯を家に忘れたのはもう5年以上前の出来事です。

ほとんど、滅多に貴重品は忘れないんです。

Kokoroにとっては珍しかったので

「わぁ、これは何かある」と思い、早速聖霊様に尋ねてみました。

するとつい最近、あるメンバーも同じように携帯を忘れたらしく

その時、「携帯=疎通の道具…あぁ、祈りが疎かになってるんだな」と悟ったと話していたことを

思い出しました。

全く同じ。

「これはKokoroも祈れないとか言っている場合じゃなく、

本当に神様と向き合って祈らなきゃいけないんだな」と思いました。

いつもなら電車に乗っている間は、

携帯で御言葉を読みながら過ごしますが

今日はもう何もできないので、とにかく目をつぶって祈り始めました。

祈りというより、思い浮かぶまま感謝してみたり

祈れないと言ってうーだら言ってたことを悔い改めたりしました。

するとはっきり分かったのは

祈れなくなっていた原因。

幼い頃の家庭環境や学校でのいじめの経験から

人が怖くなったKokoro。

周りの人間が皆敵に見えて、

〈自分に何か害を加える存在〉として

無意識のうちに認識してしまうクセがあるのです。

その認識をいつの間にか、神様にそのまま当てはめていました。

神様が自分に害を加えるのではないかと

神様が私のことをお裁きになるんじゃないかと

勝手に神様のことを誤解していて遠くしていたのです。

神様から離れるから辛かったし、祈れなくなるのも当たり前でした。

聖霊の啓示と秘密を解いてうまく行き、栄える。喜びと愛と勝利と栄光になる。

鄭明析牧師の御言葉より抜粋

原因がはっきり分かったから悔い改めた時、

間違った認識と思考から解かれて

神様の豊かな愛を感じました。

涙を流しながら感謝しました。

啓示して教えてくださり、神様とゆっくり向き合って

祈るしかない状況にしてくださった愛の神様に

感謝します(*´-`)♡