摂理

辛くなる原因

Pocket

神様は万事に御心があって、あのようにもこのようにも行なわれた。
…中略…
恋人と船に乗って来るのに遠回りしてきたのは、来る途中に暗礁があったからだ。
また、昆虫も目に留まって、部屋に連れてきて暮らすようにもする。全て御心があってそうする。<神様の御心>さえよく成せたならいい。
鄭明析牧師の御言葉より抜粋

嫌なことって、どうして連続して続くのでしょう(^^;;
と思っていましたが、過去を振り返ってみても
困難な時辛くなる理由はいつも、神様を忘れるからでした。

辛い時も隣に居て下さる神様。
今辛いことを通して、もっと辛いことに打ち勝てるように育ててくださる神様。
大きく使おうとして、私を大きく育てるために練達してくださる神様。

困難という目の前にある、目に見えるものに溺れるから
目に見えない神様を忘れてしまう。
結局いつも、辛くなる原因はそれでした。

だから先生はいつも仰います。

「忘れたら死ぬ」
「いつも感謝しなさい」
「最後までだ」

先生ご自身が誰よりも経験してこられたから
力があるその一言一言。

Kokoroも脳に刻んで、御言葉を希望にして
また、立ち上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA